汗をかく夏の季節になると、よく塩飴が売れたりしていますよね。

汗をかくと体のミネラルが失われていくので、それを塩分補給することで補おうっていうことなんでしょう。

塩分って、嫌われがちですが、やはり適度にはいりますよね。

たしか、大昔って、塩が、すごく貴重なもので、なくてはならないものだったのですよね。

今の生活って、塩そのものを見るっていうことは外食がメインだと、そんなになさそうです。

でも、知らず知らずのうちに塩分を摂取しています。

塩が世の中からなくなったら、すごく困ることになるのでしょう。

塩分は、あくまで控えめにするのがよくて、まったく摂らないっていうわけにはいかないものです。

汗を大量にかく人は、たぶんミネラルが失われやすい人なんでしょう。

っていうとこで紹介されているように、汗って出過ぎると困ることがあるわけです。

しかし、まったくでないなんてことになると、それはそれで健康に良くありません。

人間の体っていうのは、ほどよいバランスの上に成り立っているのだろうと思います。

塩飴は、適度になめるようにしたほうがいいのかな。

もともと、そこまで何個もなめたくなるようなものではなくて、一日にちょっとだけなめるように誰もがなるのでしょう。